PC表示SP表示

iPhoneのバッテリーは使い切ってから充電したほうがいいの?


『いまさらきけない』なんてことありません!

充電についてなんて、いちいち忘れてしまいます。

15年くらい前の常識がいまだに根づいてしまっています。

いや~勉強になります。

 

以下抜粋です———————————

放電しきらない状態で充電を繰り返すと最大充電容量が減少していく「メモリー効果」がほとんどないことも、リチウムイオン電池のメリットです。

そのため、残量がある状態で充電を開始(継ぎ足し充電)しても、最大充電容量には影響しません。

むしろリチウムイオン電池は完全に使い切らず、継ぎ足し充電したほうが長もちします。

iOSは残量20%を切るタイミングで警告を発するため、それを合図に充電を開始すればいいのです。

逆に、リチウムイオン電池の残量を使い切ること(完全放電)は好ましくありません。

完全放電してしまうと、エネルギーを蓄える物質の結晶構造がダメージを受け、他の物質に変わってしまいます。

そうなるとリチウムイオンの保存場所がなくなり、電池のエネルギー容量は減少します。

https://www.excite.co.jp/News/mobile/20130131/Cobs_ik_201301_iphone—iphone-1.html

人気のWebコンテンツはこちらです