PC表示SP表示

OAuth認証ができない


Twitterと連携させるWPのプラグインはTwitter側との認証でOAuth認証の方式になっています。

しかし、サーバーの設定によっては認証の段階で許可できない仕様になっているサーバーが結構あるようです。

この場合、認証段階で『おっと!このページはもう有効ではありません。あなたと同じトークン情報を誰かがすでに利用してしまったようです。元のサイトに戻ってもう一度試してみてください。

などのメッセージが出てきます。

自前サーバーなら設定変更できるのですが、OAuth認証ができるレンタルサーバーに乗り換えるほかありません。

今回の目的はブログとツイッターを連携させることが目的なので、WPプラグインを使わずに、ほかの方法を模索することにしました。

この続きは後程お知らせします。→他方法

人気のWebコンテンツはこちらです